アクトのブログ | エクステリア・外構・建設土木工事なら豊田市アクトグループにご相談下さい!

アクトグループ
お問合せ
家のお悩み解決させます!
ブログ
2017年11月18日 [アクトの日記]
ガーデニング
きれいに芝が敷き詰められたお庭、素敵ですよね。
きれいなお庭をみてしまうと、うちの庭にも芝張ってみようかな、とか思ってしまいますが芝のお手入れはとても大変です。
なかでも大切なのがお庭の水はけ処理です。水はけの悪いお庭に芝を張ったり植木を埋めたりしても、すぐに枯れてしまいます。
雨の次の日に水溜りがしばらく残ってるお庭は水はけが悪い事になるでしょう。

暗渠排水埋設

暗渠排水とは、水はけが悪い土地などで、地中に透水管を埋めて水はけを良くする方法です。まずは、地面に染みこんだ雨水が流れるように勾配をつけながら地面に溝を掘っていきます。次に、溝の中に砕石を敷いて、その上に透水管を設置します。透水管は勾配の一番低い部分で雨水マスに繫げます。さらに透水管の上から砕石を敷いてから、最後に芝生の床土を敷きます。こうすることで、地面に染みこんだ雨水が、透水管をつたって流れ、最終的に雨水マスに流れるようになります。
暗渠排水
しっかりお手入れをしても、所々枯れてしまう場合は一度、水はけ処理の検討をしてみましょう。
最近では暗渠排水管上部にダミーの芝が張ってある商品も販売されています。
暗渠排水管
ガーデニングをする前に水はけ処理をするのが本当は、いちばんいいのですが、水はけの好し悪しなど、ぱっと見わかりません。
雨の次の日などいちど水溜りができていないか確認してみましょう。 

お庭の水はけ処理 名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、 小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、 あま市、長久手市、その他近郊

2017年11月16日 [総合リフォームアクト]
タイル張りの部屋
タイル張りのお部屋憧れますよね!
戸建て住宅の場合、タイル調フローリングなど、すごくイイ商品など販売されてますし本物のタイルを張っちゃっても、なんの問題はありません。
しかしマンションの場合、管理組合の規定上、防音性能を満たした床材しか使ってはいけない所がほとんどです。(下の階に足音や物音が直接下に響いてしまうから)マンション用大理石調フローリングなど販売されてますが、戸建て用の物と比べると、いまいちな感じです…。
マンションで大理石調のタイル張りの床にしたい!とのご依頼で、いろいろ調べました。
今まで床の下地で、L40やL45などの遮音性能を確保する方法は、2重床といった遮音性のある下地の床を作るやり方が一般的でした。しかし、費用が結構かかるということと、床が高くなり結果として天井が低くなるという2つの大きな問題点がありました。
調べていくにつれて、こんな商品を発見しました。わんぱく応援マットこの商品をタイルの下地に使えば、管理組合の規定L45遮音性能を確保できる。しかも厚みはたったの11ミリ!
次に問題なのが、そもそもタイル事態コンクリート上に直張りする事によって耐久性がでる物であってマットの上に張って、万が一物を落としり衝撃が掛かった時にタイルが割れる可能性があるという事です。そこで今回採用したのが、東リのロイヤルストーンです。素材は表層透明ビニル層で割れる心配もありません。厚みはたったの3ミリ!マットと合わせても1センチ4ミリなのでフローリングの厚みと変わりません。

着工です。
フローリングを剥してコンクリート上にわんぱく応援マットを張っていきます。専用ボンドを使ってコンクリートとマットを接着します。
わんぱく応援マット
次に東リのロイヤルストーンをマットの上に並べていきます。今回、よりリアルにタイルっぽく見えるようにタイルとタイルの間に目地を入れることにしました。


タイル張り
目地
いよいよ完成です!


マンションタイル張りマンションタイル張り玄関からリビングまでの目地のラインを揃えました!やはり目地を入れて正解でした!本物のタイル張りに見えます!コンクリート調の壁紙と大理石調の床が、またよく合いますね。 

2017年11月13日 [総合リフォームアクト]
外構工事
夜は間接照明で昼とは違った空間が広がります。
こちらはただのコンクリート撃ち放しではなく、型枠に杉板を使った杉板型枠のコンクリート撃ち放しです。
杉板
コンクリートに杉板の模様が写ってとてもオシャレです!
外構の1部に違うデザインを入れると、とてもアクセントになってかっこいいですね。
人それぞれ好みはありますでしょうが、外構工事を考えるのにあたって大切なのは、門柱などの家の顔となる部分にアクセントとなる物を取り入れ、カラーは家がイエロー系でしたら外構はホワイトを基調に門柱をブラック系などにすると、家+外構+門柱=それぞれ際立って見える様になります。すべてを同じカラーやデザインにしてしまうと全体的にノッペリした感じになってしまいます!例外ですが全て統一してもノッペリ感が出ないのはコンクリート打ち放しの家&外構です。なぜでしょう…あれはあれでカッコいい!。コンクリート打ち放しの家でも一部に杉板型枠を利用すれば、アクセントになりカッコいいでしょうね!
門柱
家が和風か洋風かで外構も和と洋でデザインが分かれますが、杉板型枠のデザインは和にも洋にも合ってとてもカッコいいです!
こちらは杉板を横に重ね上げましたが、縦並びや1部に杉板を使うなど、お客様の好みで様々なバーリエーションで施工可能です!

外構工事 名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、 小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、 あま市、長久手市、その他近郊


2017年11月09日 [総合リフォームアクト]
雨水管新設工事

雨樋からの雨水がお庭に溜まってしまうので、なんとかしてほしいとご依頼いただきました。
非常に分かりにくい絵で申し訳ないです…
雨水管新設
赤い〇の部分の雨樋から直接お庭に雨水が垂れ流しになっていたので、雨の日は結構な水溜まりになってしまってたみたいです。
カーポートのコンクリートを一部壊して雨水管を新設することになりました。(紺色の矢印)
もともとあった集水桝に管を繋いで、桝に溜まった水は道路の側溝へ流れます。
雨水管新設工事
雨樋からお庭に水が流れていた部分です。90度の曲がりソケットを使って繋げました。
雨水管新設
壊したコンクリートの復旧をして完成です。
コンクリート復旧
後日、雨の日に状況確認しにお伺いしたところ雨樋から新設した管を通って水が流れていました!
雨水管新設
お客様と一緒にお庭を確認した所、水溜まりも出来ていなくて喜ばれてました。 

雨どい修理・新設 名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、 小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、 あま市、長久手市、その他近郊

お問合せフォーム

PageTop