アクトのブログ | エクステリア・外構・建設土木工事なら豊田市アクトグループにご相談下さい!

アクトグループ
お問合せ
家のお悩み解決させます!
ブログ
2018年06月05日 [総合リフォームアクト]
自然木ウッドデッキをメンテナンス不要の人工木ウッドデッキへ!

ウッドデッキ作ったものの毎年毎年ペンキ塗りや腐った木の張替え面倒ですよね…。


人工木ウッドデッキ
今回は自然木ウッドデッキを撤去し腐らない木!人工木ウッドデッキの新設工事です。

見た目は腐ってなさそうな木も壊してみると、ほぼ腐っていました。
腐ったウッドデッキ

腐ってたおかげ?で撤去作業はスムーズに行えました!
ウッドデッキ撤去

まずは腐ってグラグラだったフェンスをアンカー打ち込みタイプへ変更!もちろん柱も人工木です。
人工木フェンス柱

高さ調整しながら根太材を並べ床材を張っていきます。

根太材


人工木 床材
人工木で植木台を作ってほしいと、ご依頼頂いたのでフェンスに掛けれて移動可能な植木台を作成しました!鋼材を加工し余った木材で作成。
人工木植木台人工木 植木台

完成!

オーダー人工木ウッドデッキオーダーウッドデッキ人工木ウッドデッキ
オーダーウッドデッキなのでどの様な形にも加工できますし高さ調整も可能!人工木なので腐らない!

2018年04月30日 [総合リフォームアクト]
本日は豊田市Y様邸にてフェンス新設工事をやらさせて頂きました。

着工前1
着工前
着工前2
着工前2

もともと設置してあった天然木のフェンスは木が腐っていた為、撤去処分。
天然木と人口木の違いは、なんといっても腐らない!ので毎年ペンキを塗ったり腐った部分の張り替えなどのメンテナンス不要!

まずフェンスの妨げになる植木の枝をバリカンでカットしてブロックに柱固定金具を取り付けて柱を立てます。
金具設置柱立て


横板をビス止めする際、下穴を開け面取りします。天然木と同様、熱で若干、伸び縮みする為下穴を開け若干遊びを作ります。めんどくさいのですが、この作業をしないと夏などに横板がグニャグニャと波打ってしまいます。下穴と面取りを同時にできるドリルも売っているのでおススメです。

柱を立てたら横板を設置し完成となります。

人口木フェンス
完成

フェンス延長 約15メートル 枝カット 旧フェンス撤去処分など込々で198000円で工事させて頂きました。

2018年04月19日 [総合リフォームアクト]
草が根付く前に防草工事してみませんか?
防草工事とは地面に特殊なシートを張り草が生えて来ない様にする工事です。
防草工事
お庭の面倒な草むしり…。一度、防草工事してしまえば永久的に草むしりしなくていいのです!
夏前の草が根付く前に工事するのが断然お得です!
なぜ草が根付く前がお得なのか。
・防草シートを張る前に下地処理をします。草が根付いてしまうと根こそぎ取る手間が増える。
・草ボーボー=草の量が多くなる=草の処分費が高くなる。
という事で防草工事は4月〜7月の間にしておくと断然お得になります!
4月〜7月 月先着5名様限定防草工事1u9800円!もちろん砂利敷き込みです。

line




2018年01月22日 [総合リフォームアクト]
もともとは芝が植えてあり車が出入りするので轍が出来て芝が剥げてました。写真の奥に轍が見えますが、あんな感じで道路までありました。(またまた着工前の写真撮り忘れました…)
上り坂になってるので雨が降れば土が道路に流れてしまうので、乗り入れ土間コンクリートを打つ事になりました。
ご主人が車好きで車高が低いスポーツカーを乗られているので車体がすらないようになだらかにしなければなりません。
コンクリート打設後の写真です。
乗り入れコンクリート打設
コンクリート打ち終わってから気が付いたのですが、車も人も出入り口はここしかなかった!車の駐車は事前に確保していたのですが人の出入りの事まで考えてなかった…。急遽、橋作りました(写真の右側)

完成写真です。
乗り入れ土間コンクリート
登り切った所までコンクリートを打ったので雨が降っても土が流れる心配はありません。(上から撮った写真)
土間コンクリート
両サイドも土が流れないようにコンクリートの板を設置しました。

T様ご夫妻 この度はありがとうございました。そしてなによりも出入り口の件申し訳ありませんでした。結構揺れて怖かったですよね…あの橋(笑)またなにかありましたらお気楽にご連絡ください。

2017年12月19日 [総合リフォームアクト]
A様邸 カーポート+外構工事もいよいよ終盤です!

先日、型枠を組んだ中に土間コンクリートを打ちます。洗い出し部分には最後に薬剤を散布します。
土間コンクリート
冬なのでコンクリートの乾きが遅い…仕上げるまでに丸一日かかりました!
翌日、洗い出しコンクリートの洗い出しです。水とタワシでゴシゴシ擦ると、表面が洗われてコンクリートに混ざっている砂利が表面にでてきます。
洗い出しコンクリート
次回はいよいよ完成です!
A様邸 カーポート+外構工事 1はコチラをクリック

A様邸 カーポート+外構工事2はコチラをクリック

2017年12月15日 [総合リフォームアクト]
A様邸 カーポート+外構工事 着工!1の続きです。(着工!1はコチラ)
今回は土間コンクリートを打つ準備工です。
カーポート内にインターロッキングを並べるためベースコンクリートを打ちます。
よく波打ったり下がったりしたインターロッキングやレンガなどアプローチなどなに並べてあるのを見かけますがベースコンクリートを打ってないからです。ベースコンクリートを打ってないのが手抜き工事とは限りませんが、車などの重量物が載る所や玄関アプローチなどの人目に付く場所などはベースコンクリートを打ったほうが長い目で見て絶対にイイです。

ベースコンクリート
スリッドの型枠を入れてワイヤーメッシュ(コンクリート割れ防止)を引きます。とくに今回スリッドを入れるので土間が個々に分かれてしまうため土間の角が増えます。コンクリートの角は特にクラック(ヒビ)が入りやすいので念入りにワイヤーメッシュを並べます。
スリッド型枠 ワイヤーメッシュ
あとはコンクリートを打って養生します。続く。


2017年12月12日 [総合リフォームアクト]
今回、Web からお問い合わせ頂き工事をやらさせて頂く事になったA様邸エクステリア外構工事の着工です。

新築の外構工事ですが、ハウスメーカーや他社のお見積りより安く、カーポートと外構を一社で施工するという事でお客様の安心感が得られたようでアクトでやらさせて頂く事になりました。
・私も以前ハウスメーカーの下請けとして外構工事をしていたのですが、とてもお安い値段で仕事を受けてました。ある日ハウスメーカーがお客様に出した見積書をお客様から見せて頂く機会があり、みてビックリ!私が受けた金額以上の値段ピンハネされてました…。
安い仕事=仕事を速く終わらせないと利益にならない=仕事が雑になる…と悪循環を繰り返します。それが嫌でハウスメーカーより安くイイ仕事をお客様に提供したいと思い、今に至るわけです。
・他社より見積もりが安かったのは、やはり自社で営業+施工だからだと思います。
他社の場合 元請け営業→カーポートはエクステリア屋さん。土間コンクリートは左官屋さん。と元請けは営業だけして施工は全て外注!中間マージンが発生するので、その分高くなります。
アクトグループは自社営業+自社施工なので安さを売りにしていないのですが、結果他社よりも安い見積もりになりました。


工事内容 カーポート+インターロッキング+土間コンクリート(スリッド+洗い出し仕上げ)

着工前の写真です。
着工前着工前
工事内容 カーポート+インターロッキング+土間コンクリート(スリッド+洗い出し仕上げ)

まず、カーポートの設置から行います。
カーポート

続きはコチラ

2017年11月16日 [総合リフォームアクト]
タイル張りの部屋
タイル張りのお部屋憧れますよね!
戸建て住宅の場合、タイル調フローリングなど、すごくイイ商品など販売されてますし本物のタイルを張っちゃっても、なんの問題はありません。
しかしマンションの場合、管理組合の規定上、防音性能を満たした床材しか使ってはいけない所がほとんどです。(下の階に足音や物音が直接下に響いてしまうから)マンション用大理石調フローリングなど販売されてますが、戸建て用の物と比べると、いまいちな感じです…。
マンションで大理石調のタイル張りの床にしたい!とのご依頼で、いろいろ調べました。
今まで床の下地で、L40やL45などの遮音性能を確保する方法は、2重床といった遮音性のある下地の床を作るやり方が一般的でした。しかし、費用が結構かかるということと、床が高くなり結果として天井が低くなるという2つの大きな問題点がありました。
調べていくにつれて、こんな商品を発見しました。わんぱく応援マットこの商品をタイルの下地に使えば、管理組合の規定L45遮音性能を確保できる。しかも厚みはたったの11ミリ!
次に問題なのが、そもそもタイル事態コンクリート上に直張りする事によって耐久性がでる物であってマットの上に張って、万が一物を落としり衝撃が掛かった時にタイルが割れる可能性があるという事です。そこで今回採用したのが、東リのロイヤルストーンです。素材は表層透明ビニル層で割れる心配もありません。厚みはたったの3ミリ!マットと合わせても1センチ4ミリなのでフローリングの厚みと変わりません。

着工です。
フローリングを剥してコンクリート上にわんぱく応援マットを張っていきます。専用ボンドを使ってコンクリートとマットを接着します。
わんぱく応援マット
次に東リのロイヤルストーンをマットの上に並べていきます。今回、よりリアルにタイルっぽく見えるようにタイルとタイルの間に目地を入れることにしました。


タイル張り
目地
いよいよ完成です!


マンションタイル張りマンションタイル張り玄関からリビングまでの目地のラインを揃えました!やはり目地を入れて正解でした!本物のタイル張りに見えます!コンクリート調の壁紙と大理石調の床が、またよく合いますね。 

2017年11月13日 [総合リフォームアクト]
外構工事
夜は間接照明で昼とは違った空間が広がります。
こちらはただのコンクリート撃ち放しではなく、型枠に杉板を使った杉板型枠のコンクリート撃ち放しです。
杉板
コンクリートに杉板の模様が写ってとてもオシャレです!
外構の1部に違うデザインを入れると、とてもアクセントになってかっこいいですね。
人それぞれ好みはありますでしょうが、外構工事を考えるのにあたって大切なのは、門柱などの家の顔となる部分にアクセントとなる物を取り入れ、カラーは家がイエロー系でしたら外構はホワイトを基調に門柱をブラック系などにすると、家+外構+門柱=それぞれ際立って見える様になります。すべてを同じカラーやデザインにしてしまうと全体的にノッペリした感じになってしまいます!例外ですが全て統一してもノッペリ感が出ないのはコンクリート打ち放しの家&外構です。なぜでしょう…あれはあれでカッコいい!。コンクリート打ち放しの家でも一部に杉板型枠を利用すれば、アクセントになりカッコいいでしょうね!
門柱
家が和風か洋風かで外構も和と洋でデザインが分かれますが、杉板型枠のデザインは和にも洋にも合ってとてもカッコいいです!
こちらは杉板を横に重ね上げましたが、縦並びや1部に杉板を使うなど、お客様の好みで様々なバーリエーションで施工可能です!

外構工事 名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、 小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、 あま市、長久手市、その他近郊


2017年11月09日 [総合リフォームアクト]
雨水管新設工事

雨樋からの雨水がお庭に溜まってしまうので、なんとかしてほしいとご依頼いただきました。
非常に分かりにくい絵で申し訳ないです…
雨水管新設
赤い〇の部分の雨樋から直接お庭に雨水が垂れ流しになっていたので、雨の日は結構な水溜まりになってしまってたみたいです。
カーポートのコンクリートを一部壊して雨水管を新設することになりました。(紺色の矢印)
もともとあった集水桝に管を繋いで、桝に溜まった水は道路の側溝へ流れます。
雨水管新設工事
雨樋からお庭に水が流れていた部分です。90度の曲がりソケットを使って繋げました。
雨水管新設
壊したコンクリートの復旧をして完成です。
コンクリート復旧
後日、雨の日に状況確認しにお伺いしたところ雨樋から新設した管を通って水が流れていました!
雨水管新設
お客様と一緒にお庭を確認した所、水溜まりも出来ていなくて喜ばれてました。 

雨どい修理・新設 名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、 小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、 あま市、長久手市、その他近郊

お問合せフォーム

PageTop